「モノ継ぎ」PRICE LIST


納期には4ヶ月~6ヶ月いただいております。

※すでに合成接着剤などで接着されているものは、できればご自身で外してから送ってください。

それが無理な場合は、別途接着剤除去費用(1,000円~2,000円程度)がかかりますので、予めご了承ください。

料金はすべて税別です。

別途8%の消費税をいただいております(2015年2月現在)


* * * * 


陶磁器の金継ぎ・銀継ぎ

岩手県産浄法寺漆を直しの主材料に使い、

純金粉・純銀粉を蒔いて仕上げる伝統的なお直しです。

欠け・ヒビ/5,000円~

割れ/7,000円~

欠損部分の造形/2,000円~



* * * * 


漆のみで仕上げる漆継ぎ

直しの工程は金継ぎと一緒で、

金属粉を蒔かずに仕上げます。

基本的には漆黒と朱赤の二色です。

欠け・ヒビ/4,000円~

割れ/5,600円~

欠損部分の造形/1,600円~



* * * * 


ガラスのお直し

安心して飲食に使える漆での修理は、割れの場合は4パーツまでになります。

欠けは問題なく修繕できますが、ヒビは状態によってはお断りする場合もあります。

飲食には使えませんが、無色透明でバラバラな割れにも対応できるガラス専用の紫外線感光型接着剤による修復も承っております。

 

欠け・ヒビ/8000円~

割れ/12,000円~



* * * * 


アクセサリーや直接口に触れないモノ

アクセサリーや器の持ち手、陶製の傘立てなど、

直接口に触れないモノは、化学系接着剤でも修理出来ます。

2,000円~