金継ぎ技法書が発売されました

持永かおり監修「金継ぎ 上達レッスン」表紙  how_to_kintsugi_book_written_by_kaori_MOCHINAGA

ようやく本が出来上がりました。 金継ぎをする人に向けた技法書です。

 

昨日初めて手に取り、感慨深く眺めています。 私がそうであったように、これから金継ぎを始める人にとっては同時に漆の世界への第一歩を踏み出すことなんだと思います。

 

あまり身近ではなくなってしまっている"漆"ですが、これがやり出したらハマること間違いなしです。 本書あとがきにも書きましたが、そんな漆で繕う仲間が一人でも増えてくれたら嬉しい限りです。

 

簡単な欠け埋めからバラバラに割れた軟陶の接着まで、今まで多くの器を繕ってきて気づいたことや工夫している点などを、写真で分かりやすく説明してあります。 ちょっと説明しすぎたかな?と思わないでもないのですが、それでも作業していると次から次へと疑問が湧いてくるので、きっとお役に立つのではないかと思っています。

 

手に取りやすいソフトな雰囲気の表紙でありながら、中身はハードな "漆で繕うコツ" がぎっしり詰まった一冊です。是非お手にとってご覧いただきたいと思います。 そして、どこかで漆談義ができたら嬉しいですね。

 

「繕うワザを磨く 金継ぎ 上達レッスン」

コツがわかる本シリーズ B5オールカラー128頁

メイツ出版刊/税込2052円/9月23日発売

amazon

楽天ブックス

セブンネットショッピング

honto

 

 

※当初B4とお知らせしましたがB5(182mm×257mm)の表記間違いでした、申し訳ありません