掲載誌・ワークショップ記録ほか

 

カルチャーグラフ誌「FAマガジン_FA57 "つぎを。"」

(2020年5月発行)にて

monotsugiを見開き2ページで取り上げて頂きました。

2月に割れた器、3月に継いだ器を持永かおりの掌に載せ撮影。

monotsugiのコンセプトや成り立ちを

とても上手くまとめて言葉にしていただきました。

掲載された「FAマガジン」は一部美容サロンのみの配布ですが、

FA magazine FBページにて全ページお読みいただけます

※2020年10月、リンク不備を修正しました

 

クリックで拡大します

直した器は飛松灯器の器です

 

2020.6.13

 

 

世田谷百貨店さんの企画

「漆で繕う・金継ぎ(仕上げだけ)ワークショップ」

全2回を無事終了しました(2019年1月29日)

参加いただいた皆さま、世田谷百貨店の皆さま、

どうもありがとうございました

 2019.1.31

 

 

 2018年10月28日に行われた

限定公開 姉妹対談

『モノ継ぎ 主催 持永かおり
kaori MOCHINAGA

×

映画美術 三ツ松けいこ
movie art director
keiko MITSUMATSU』

  企画の未来定番研究所さん(大丸松坂屋百貨店)による

レポートが公開されました。

「万引き家族」等を手がけた映画美術の

三ツ松けいこ(実妹) とのコラボイベントです

 

イベント終了後の非公開インタビューも掲載されております

 

未来定番サロンレポート vol.4 今こそ考える、”継ぐ”ということ

※時間かかりますがリンク生きてます

 2018.12.3   

 

 

総合リユースショップ  2nd STREETさんのweb メディア

「RECOLIFE」にて

インタヴューを掲載していただきました

下のバナーをクリックするとインタヴューページにとびます

  2nd STREET web メディア「RECOLIFE」リンクバナー

 2018.10.26 

 

 

 

NHK Eテレ(教育)の番組『デザインあ』の新コーナー

「なおす」の第一回に「モノ継ぎ」持永かおりが出演しました。

割れたマグカップが漆で繕われる行程が

2分間のショートフィルムになり放送されました

ディレクターは山中有さんです

※ノンクレジット出演

  

デザインあ #145

「なおす 〜つなぎあわせる〜 

デザインあ(No.145)2018年6月2日 放送

BGM:cornelius

※2020年10月現在、残念ながらwebサイト変更により

見られなくなりました。以下は放送当時のNHKサイトキャプチャです

 

 

 2018.10.3 

 

 

2018年11月号のku:nel(マガジンハウス社)「日常が特別になる、器のある生活」という特集中の「壊れた器を金継ぎするには?〜プロに依頼する〜」にて、金継ぎ依頼先リスト(P84)に「モノ継ぎ」をご紹介いただきました

 

 

2018年2月、

『未来定番研究所 F.I.N』(大丸松坂屋百貨店)のサイトで

ご紹介いただきました

 

【未来問答 No.36】

最近あった、心があたたまるお話をひとつ教えてください

 

そのほか、いくつかの質問に解答しています

【持永かおり 〈モノ継ぎ〉主宰】 

 

『 F.I.N』では各ジャンルで活躍されている

“目利き”の皆さまの『定番』が随時紹介されていきます。

【2017年解答者一覧】

 

 

機関紙「商業施設」2018年2月号に「きずに寄り添う『金継ぎ』という文化」のタイトルで小文を寄稿させていただきました。

記事写真はクリックで拡大します

 

 

2017年11月、別冊 家庭画報 [NEXTWEEKEND] VOL.5 の中「リペア上手のはじめ方 "ときにはプロに頼ろう"」で、monotsugiが紹介されました。ライフスタイルプロデューサー村上萌さんが責任編集されています 

記事写真はクリックで拡大します

 

2017年3月、webサイト「RE住むマガジン」内のコラム“くらしのRE”に、前後編のインタビューが載りました。前編はモノ継ぎを始めるきっかけ、後編は金継ぎに対する思いを語っています。

RE住むマガジン_金継ぎのRE前編
前編(画像クリックでwebページに飛びます)
RE住むマガジン_金継ぎのRE後編
後編(画像クリックでwebページに飛びます)

 

          

2017年4月、D&DEPARTMENT発行の「長く続くいいこと」を紹介する新聞 d news 4(ナガオカケンメイ責任編集)にmonotsugiが紹介されてます。

記事写真はクリックで拡大します

 

※2017年4月10日(月)発売のリサイクル通信((株)リフォーム産業株式会社)の「注目の取り組み」にD&DEPARTMENT TOKYOでの「モノ継ぎ」金継ぎ受付サービスをとりあげていただきました。

記事写真はクリックで拡大します

 

 ※webニュース誌「自由が丘経済新聞」で、D&DEPARTMENT TOKYOでの「モノ継ぎ」の金継ぎ受付をとりあげていただきました(2016年12月8日)

奥沢のセレクトショップが陶磁器リペアサービス 「金継ぎ」修理、人気に( 2016.12.08)

↑クリックでリンク記事にとびます

 

※2016年6月10日(金)発売のクロワッサン(マガジンハウス社・6/25特大号)「捨てたい!」という特集の中で、「モノ継ぎ」を2ページにわたり掲載していただきました。

記事写真はクリックで拡大します

 

※大人のおしゃれ手帖(宝島社)2016年2月号の「直して使う」という特集の中で、「モノ継ぎ」を掲載していただきました。

記事写真はクリックで拡大します

 

※2015年11月2日(月)朝日新聞の夕刊(全国版)の「レッツeco活」の欄で、「壊れた器金継ぎで直す」の見出しで、金継ぎ師としてご紹介いただきました

(レッツeco活)壊れた器、金継ぎで直す 漆でつなぐ、愛着の一品末永く=訂正・おわびあり:朝日新聞デジタル 

↑クリックでリンク記事にとびます

 

※CASA BRUTUS 2015年10月号「ルーシー・リーと、私の好きな器」内の金継ぎ特集で

頼りになる金継ぎ作家の一人として、持永かおりをご紹介いただきました。

※また、CASA誌掲載の器の記事10年分が一冊の本「器の教科書にまとめられ、上記内容が再掲載されています(2016年6月発売マガジンハウス社「器の教科書」詳細ページ