美術品・器のお直し/金継ぎ・銀継ぎ・漆継ぎ/ワレモノ修理

 

「 モ ノ 継 ぎ 」 

金継ぎ師/国産の漆で直します/monotsugi/モノ継ぎ/東京/世田谷区深沢/修理

 

     

 次回のd&department tokyoでの金継ぎ公開受付

2017年11月25日(土) 12:00 〜 19:00

定員:24 名

 店頭かお電話での予約制になっております。詳しくは上記URLをご参照ください。

 

※定員に達したため、予約受付は終了いたしました。

※ ※ ※

 

村上萌責任編集  雑誌「NEXT WEEKEND」世界文化社

にて ‘リペア上手のはじめ方/ときにはプロに頼ろう!’ のページで

モノ継ぎをご紹介いただきました 2017.11

 

※ ※ ※

 

    監修した技術書「金継ぎ上達レッスン」の follow up page

「基本の道具のページの補足」をupしました 2017.11

 

本書の一部をスライドでお見せします

  

金継ぎの技法書を監修いたしました。

 

"繕うワザを磨く 金継ぎ上達レッスン"

持永かおり監修/メイツ出版/2017年9月23日発売

 amazon

amazonのなか見!検索で、目次含むP1~P12が読めます

楽天ブックス

セブンネットショッピング

honto

 

 また、

本書出版に伴い、follow up page を始めました。

本書に書ききれなかった事を補足するページです。

漆や金粉銀粉の購入先など、今後も少しずつ補っていきますので

ご興味のある方はご覧ください。

 

 

※※※

 

 

 Cracked BLUE cafe au lait bowl 割れ 銀継ぎ 金継ぎ kintsugi gintsugi kintsukuroi kin-tsukuroi
BLUE cafe au lait bowl repaired by gintsugi 割れ 銀継ぎ 金継ぎ kintsugi gintsugi kintsukuroi kin-tsukuro

 

 大切 なモノがこわれてしまった…

 

それを捨てることも出来ずに、

ずっと持ち続けている。

そんな人の多さに、驚くことがあります。

 

修理とは、ただモノを直すだけではなく、

一度止まってしまったモノとヒトとの時間を

再び動かすことだと思っています。

 

動き出した新しい時間が、

そのヒトにささやかな幸せをもたらすかもしれない。

そんな願いを込めて、

「モノ継ぎ」を立ち上げました。

 

大切なモノとヒトとの時間を

よみがえらせるお手伝いが出来れば幸いです。

 

 

モノ継ぎ 持永かおり

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

「モノ継ぎ」は、岩手県浄法寺産の漆を主に用い直しています。

 

貴重な国産の漆を使わせていただくことは、一見贅沢なことのように思われがちですが、直した後の堅牢さ、美しさ、何より縄文時代より日本人の生活に欠かせなかった「漆」と言う文化を守るという意味でも、こだわり続ける価値があると考えています。

 

サイトマップ

 

金継ぎ kintsugi monotsugi tokyo japan kintsukuroi repair kin-tsugi モノ継ぎ 東京
金継ぎ  銀継ぎ gintsugi gin-tsugi silver kintsugi monotsugi tokyo japan kintsukuroi repair kin-tsugi モノ継ぎ 東京
金継ぎ kintsugi monotsugi tokyo japan kintsukuroi repair kin-tsugi モノ継ぎ 東京
金継ぎ kintsugi monotsugi tokyo kintsukuroi repair kin-tsugi モノ継ぎ 東京
金継ぎ kintsugi monotsugi tokyo japan kintsukuroi repair kin-tsugi モノ継ぎ 東京
銀継ぎ gintsugi monotsugi tokyo japan モノ継ぎ 東京 金継ぎ kintsugi monotsugi tokyo kintsukuroi repair kin-tsugi gin-tsugi
金継ぎ kintsugi monotsugi tokyo japan kintsukuroi repair kin-tsugi モノ継ぎ 東京